平成17年10月に生まれたゴリ助の離乳食→幼児食のメニュー&レシピと日常をつづっています!今のところ完了期と幼児食をいったりきたりのご飯です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんばんは、桜子です。
今日はベビーフードと農薬について書こうと思います。

離乳食をはじめ、少し行き詰ってきたときや外出時、また仕事などで作る時間が無い時…
そんな時ベビーフード(以下 BF)が役に立つと思います。
よき伴侶としてもBFですが、3~4年前新聞にベビーフードの農薬について書かれたのを思い出し、過去の新聞の思い当たるのを図書館捜しました。
けど、膨大すぎて見つかりません。・゚・(ノД`)ヽ
だいたい見当がついているのですけど。

Googleで「ベビーフード 農薬」をググったのですが、簡単にでてきました。
あの1時間は、いったい…
探していた新聞記事ではないけれど、このような感じのことでした。
以下のページを興味ある方は読んでみてください。
ベビーフードが危ない!!
http://www.ecology.or.jp/grish/0210.html

ベビーフード中の残留農薬分析結果
http://earlybirds.ddo.jp/bunseki/Data/babyfood.html

ベビーフード中のほうれんそうに関する実態調査結果
http://www.mhlw.go.jp/topics/yunyu/1-7/4-2.html

※以上のページのデータは2001-2002年のものですので、現在は改善されていています。


2002年6月に中国産ホウレンソウの残留農薬が、日本国が定める規定残留量より大きく上回るということが問題になりました。
中国産ホウレン草の冷凍食品、生鮮の輸入が規制を受ける中、7月赤ちゃんの食品であるベビーフードの中に使用しているホウレンソウの残留農薬を、ベビーフード協会(ベビーフードを作っている会社7社が集まって作っている団体です)が調べました。
それが、「ベビーフード中のほうれんそうに関する実態調査結果」です。
この騒動により、ベビーフード会社はベビーフードの農薬、しいては原産国等を見直したそうです(キューピー談)
W社とかの商品に、残留農薬が発見されたとかかれていますが、今はベビーフード協議会の自主規制に基づいて基準に満たさないものは使用していないと、メーカー側は言っています。

色々なことがあって、ベビーフード協議会が出したのが、『ベビーフード協議会および自主規格について』です。
ベビーフード協議会および自主規格について(PDF)
ここでは、農薬検出の値を厳しくすることや、BFの塩分は大人の1/2にとどめる、遺伝子組替農産物は原料として使用しないなどの、自主規格を定めています。
ご興味がある方がお読みください。


「だから安全である」
と、いうのはあくまでもメーカー側の主張です。
メーカーは色々掲げて、安全のためにがんばってくれていますが、信用できないんです。
野菜などを輸出している国、中国がです。
この残留農薬の発端となったほうれん草ですが、輸入自粛解除(2003年)になってからも、再び規定以上の農薬が残ったホウレンそうが輸出されてきているのです。
アメリカの狂牛病問題と同じく、信用できません。
その他の心配として、五輪・万博に向けて経済成長を遂げている中国で、化学工場の排水垂れ流し、2005年11月の吉林(きつりん)省での、化学工場の爆発事故があり、農作物を育てる土壌や水が汚染されている状態にあります。
日本で1950年代に発生した、チッソ水俣病やイタイイタイ病が今現在中国では発生しているのです。
なので、私は土壌も水も汚染された状態で作った中国産の野菜は、子どもにも家族にも使いたくありません。
上記のページには、BFのホウレンソウの原産国について書かれています。
でも、野菜はホウレンソウだけではありません。
ホウレンソウの他のにも中国原産のものを使っていたらと思うと、鳥肌が立ってきます。
なので私が買おうとしている、4社について確認してみました

※BFに中国原産の野菜が使われているか。
MJ社…使われていません。
Q社…使われていません。冷凍ホウレンソウの騒動より、中国製のものは使っていないそうです。
P社…使っています。
W社…基本的に使ってはいないが、季節で手に入らない時は中国産の野菜を使うそうです。
(今から3ヶ月前に、上記の4社のお客様相談室に電話確認したものです。現在変わっていることもあります)

上記の結果は、どのメーカーがオススメというものではありません。
あくまでも、私がBFを買うための指針を決めるために聞いたことです。
ベビーフードの買う買わないのご判断は、ご自身でお願いします。

今まで、中国産ではチンゲン菜、枝豆、カリフラワー、エリンギ、冷凍うなぎ、しいたけ、にんにく、しじみ、あさり、エビ、などが。
あと信用できない国として、韓国産ではパプリカ、ピーマン、セリ、キャベツ、ミニトマトなどに規定以上の残留農薬や抗生物質が使われているのが確認されています。
(ここにあげたもの以外にも、基準以上の農薬が検出されたものがまだあります)
BFから話がずれてしまいますが、中国産(+韓国産)は選ばない!という、気持ちで食材を選んでいかなければいけないと私は思います。

色々書きましたがベビーフードは、メニューに困ったときや時間が無いときなど便利です。
うまく、手作りのものと一緒に使っていきたいと思います。

追伸 野菜の農薬の落とし方など知りたい方は、左のカテゴリー【豆知識】の中の「残留農薬」を読んでください。

←ランキング参加してます。ポチっとご協力していただけると励みになります。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
桜子さん、本当にいろいろ調べられていてすごいですね。脱帽です!
私も中国産は買わないようにしています。韓国産も危ないとは知りませんでした。
ベビーフード、今週末使う予定ですが、なんだか心配になってきてしまいました(ToT)

食事日記、是非っ☆
2006/05/20(土) 00:07 | URL | ゆまま #-[ 編集]
すごい~~|(゚□゚)|  感動してます!
BF使っちゃえ派 でしたが、これ読んだら かなり慎重派 になります。
信用できないかぁ…

自分も、絶対「国産」派 できれば 有機。
BABYのものは、妥協できない。

パパのお弁当だけ…ちょっと だけ 輸入もの(´-ω-`) ごめんなぁ

さくらこさんに 会えてよかった。
もっと ちゃんと 考えよう!
ありがとう。
応援するので、がんばってね。

でも、ごりちゃとも 遊んであげて。









2006/05/20(土) 00:36 | URL | ぷっちの #OWS5M112[ 編集]
ゆままさま
読んでいただいてありがとうございます。
実は、これを書くためにこのブログ始めたんです。

中国、韓国(ゴミ餃子事件以来)は胡散臭いので、目の届く限り使わないようにしています。私が知る限り、韓国産のパプリカの残留農薬問題は、チェックしはじめた平成15年から何度も何度もみています。つい最近では今月初め…

BFも自分で調べた上で、信用置けるものを使う分にはいいのではと思います。
選んでうまく使っていきたいですね。
2006/05/20(土) 11:08 | URL | 桜子 #yCvBqHsE[ 編集]
ぷっちのさま
これらのことは、離乳食をあげる前からコツコツ調べていました。書くのだけでも4日かかったので、参考にしてもらえてよかったです。
BF、使うの慎重になってしまいますよね。でも、選んで使えば、いいのかな?と思っています。
あと、うちも旦那のお弁当は、冷凍食品使っていますよ。中国製造は選ばず。
でも、ゴメンね、旦那。

図書館に行って調べたのやこれ書いたの、ゴリ助を旦那に預けたり寝た後に書いたので、大丈夫だよ。心配ありがとう。もっと、今まで以上にたくさん遊んであげるね。
2006/05/20(土) 11:19 | URL | 桜子 #yCvBqHsE[ 編集]
桜子さん、GOOD JOBです。お疲れ様ですm(_ _)m
農薬って怖いね!
うちも国産野菜しか買いませんがそれでも農薬の害を否定できないですよね?かといって全部自家栽培って訳にもいかないし。
結局自己責任なんですかね。
色々考えるよい機会をアリガトです!
2006/05/21(日) 13:56 | URL | u-chang #-[ 編集]
u-changさんへ
役に立ったようで、良かったです。書いたかいがありました。

確かに、国産の野菜も農薬の害は否定できませんね。
以前、産地の見える野菜とかいうで、アクセスしたとき、11回農薬使っているというのを見ました。
残留農薬は、規定内のようですが…
色々考えてしまいました。
あれこれいっていると、食べられるものがなくなるので、思考をストップさせました。

知らないうちに法や規格は年々変わっていくので、それがいい!と思い込まず、勉強が必要と思います。
ひとつの物を選ぶのにも、考えることが必要な時代だな…と思います。

2006/05/21(日) 22:20 | URL | 桜子 #yCvBqHsE[ 編集]
はじめまして!!

ベビーフードと農薬について検索していたらたどり着きました。

おととい、8ヶ月の娘に初めてBFを食べさせたのですが、その和〇堂の”ほうれん草と小松菜”で全身にじんましんが出て、顔も凹凸がなくなるくらい腫れあがり、病院にいきました。
あまりにひどかったので、死んでしまうのでは??と思いました。

DRにパッケージを見せたら、
”ほうれん草は以前にあげている(国産の手作りで)ので、小麦があやしいですね”
といわれましたが、それだけなのか心配だったので調べていました。

こちらのをよく読んだら、W社のところに
”基本的には国産、時期的に中国産も”
って書いてあったので、もしかして??と思いました。

もしそうだとしたら、すごい悔しいです。
娘があんな目にあって。。。
すごい腹立たしい!!

来週血液検査結果が出るので、すごいドキドキしてます。。。

2006/05/29(月) 05:30 | URL | totoro-mam7151 #cp8BHb1U[ 編集]
totoro-mam7151さま
はじめまして、こんにちは。
こちらのブログを訪問していただいて、ありがとうございます。

お嬢さん、本当に大変でしたね。症状の方は落ち着きましたでしょうか?
非常に強い反応がでてしまい、私も心配です。

和●堂のBFの中国野菜(?)使用による影響…これだけの症状がでてしまうと疑いたくなりますよね。
アレルギー以外の角度から物事を見る。すばらしいことだと思います。
農薬・化学物質は排出できなかったものは脂肪・脳などに溜まることが多く、ショック症状がでるのは相当の量でないとでないと聞きます。
来週の検査の結果によって、もしご心配でしたら、totoro-mam7151さんがお使いになったBFが、どういうものを使っていたか、和●堂さんに製造年月日から調べていただいてもよろしいのではないでしょうか?

もしお時間がありましたら、こちらの方のブログご覧ください。
検索をしていたら見つけたHPで、このページの小麦粉アレルギーのところ勉強になりました。
http://plaza.rakuten.co.jp/alerugy/diary/200603280000/

まだまだ勉強不足なために、要を得たお返事ができず、申し訳ありません。
くれぐれもお嬢さん、お大事にしてください。
そして、原因がわかり対処方が見つかること祈っています。
がんばれ!




2006/05/29(月) 17:37 | URL | 桜子 #yCvBqHsE[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mogugoku.blog58.fc2.com/tb.php/69-277a5c1c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。