平成17年10月に生まれたゴリ助の離乳食→幼児食のメニュー&レシピと日常をつづっています!今のところ完了期と幼児食をいったりきたりのご飯です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いちご
いちご
平山 和子
福音館書店 (1989/04)


雪の下に埋もれたいちごが
暖かくなって
花が咲いて
小さな緑の実になって
赤い宝石のように輝くいちごになるまでのお話です。

いちごが好きなお子さんって、結構多いと思います。
甘く、赤くキラキラしていて…
お子さんにとっては、宝石のようです。

そのいちごが大きくなっていく様子を描いた本なんですが、
「いちごは どこにあるの」
「いちご、あまくなったかな」
と聞くと、いちごが
「もうすこしまっててね」と答えてくれるんです。
大好きないちごに答えてもらえて、
最後には
「はい おまちどうさま。さあ どうぞ」
といわれ、本当に嬉しくなってしまいます。

イチゴ狩りとか、行く前に読んでもいい絵本ですね。


←ランキング参加してます。ポチっとご協力していただけると励みになります。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こちらの絵本も絵がリアルですね~。
うちの娘は赤に反応するんで、また読ませてみようっと!
どんな反応か楽しみv-14
2006/06/25(日) 19:11 | URL | 如月 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mogugoku.blog58.fc2.com/tb.php/71-01b59673
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。